依頼者のために全力で取り組みます。お気軽にお問い合わせください。相談受付中06-4803-7082

大阪・奈良・兵庫・京都の相続、遺言、家族信託、不動産登記・商業登記は司法書士法人リーガルエスコート 行政書士事務所リーガルエスコートへ。

遺産整理業務全般

遺産整理業務について

画像の説明


遺産相続について何をどうすればよいかわからない.....
忙しすぎて相続手続をしている時間がない.....
このような場合には当事務所に丸投げしてください。
当事務所が事案を検討し問題点を精査し、複雑多岐な法律手続をワンストップサービスで解決いたします。


当事務所では遺産整理業務への
積極的な取り組みも実施しております。

まずはご相談ください。



相続手続がおくれることのリスク


  1. 現時点での相続人がお亡くなりになりますとさらに相続人が増えてしまい、遺産分割協議が極端にややくしくなる可能性もあります。
  2. 不動産が遺産に含まれている場合、相続登記で名義変更しなければ、その不動産を担保に入れたり売却することができません。
  3. 相続税の申告には10ヶ月の申告期限が設けられており、遺産分割が間に合わなければ、税金の控除などの恩恵が受けられなくなる可能性もあります。
  4. 他の相続人やその債権者により勝手に処分されてしまう可能性・相続手続用に必要な戸籍なども取得できなくなる可能性もあります。


当事務所へ依頼に依頼していただくメリット


  1. 当事務所にご依頼いただければ、相続人がわざわざ窓口にいかなくても各相続による名義変更手続を、打ち合わせ代行・必要書類収集代行・各手続先への提出代行等をワンストップサービスで提供させていただきます。

  2. 信託銀行等が行っている遺産整理業務では、司法書士や行政書士の報酬が相続登記申請や遺産分割協議書作成業務をするにつき、別途必要となるのが通常です。
    しかし、当事務所では、司法書士が直接遺産管理人(遺産整理業務受任者)として遺産整理業務を行いますので、遺産分割協議書の作成、不動産登記手続、裁判手続等についても、報酬規定の料金の範囲内で対応します。
    また、信託銀行等では最低料金が100万円(消費税別)となっているケースが多いですが、当事務所では25万円(消費税別)~となっておりますので、相続財産が多額でない場合でもご利用いただけます。

    信託銀行の遺産整理業務では法律専門家に外注する料金を含まないに対して、当事務所では実際の登記申請や遺産分割協議書作成業務も含んでの金額ですのでコストを抑えることができます。

  3. 司法書士報酬が、明示されているのでわかりやすい。


引き渡し時の財産の価額に応じて次のとおりとする。なお、不動産については固定資産税評価額による。
承継対象財産の価額              報酬額(消費税別)
500万円未満          ・・・・・25万円
500万円以上5000万円未満  ・・・・・価額の1.2%+19万円
5000万円以上1億円未満    ・・・・・価額の1.0%+29万円
1億円以上3億円未満       ・・・・・価額の0.7%+59万円
3億円以上            ・・・・・価額の0.4%149万円

遺産整理業務の流れ

  1. 当事務所(06-4803-7082)にお電話ください。
  2. 面談をさせていただきます。(喜んで出張もいたします)
  3. 相続財産承継業務委任契約書の締結
  4. 戸籍関係書類の取得・相続関係説明図の作成、相続財産調査・目録の作成
  5. 遺産分割協議書の作成
  6. 遺産分割手続(不動産の名義変更、預貯金の解約・払出手続等)の実施
  7. 相続財産の活用(不動産の売却・管理活用等)についてのサポート
  8. 相続税の申告(相続税の申告が必要な場合は提携税理士をご紹介いたします。)
  9. 預かり金費用の精算、業務完了のご報告をいたします。

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional