依頼者のために全力で取り組みます。お気軽にお問い合わせください。相談受付中06-4803-7082

大阪・奈良・兵庫・京都の相続、遺言、家族信託、不動産登記・商業登記は司法書士法人リーガルエスコート 行政書士事務所リーガルエスコートへ。

(根)抵当権抹消・設定

抵当権抹消の登記

住宅ローン完済による抵当権抹消登記

画像の説明

抵当権を抹消する場合で1番多いのがこの「住宅ローン完済による」抵当権抹消だと思います。


銀行の方から住宅ローン完済に伴い、抹消登記手続き書類一式を手渡されたことかと思います。
この抵当権抹消登記は、正直、ご自分でも勉強されるとすることができると思います。

しかし、登記申請をする法務局は平日にしか開いておらず、


[check]お仕事をされていて平日に活動する時間がない


[check]その時間がもったいない


[check]そもそも役所での手続がめんどくさい



という方がいらっしゃれば、弊事務所にご連絡いただければ最短でお客様の手間を最小限にして、登記手続きを完了いたします。


 よくある質問です!

Q 抵当権抹消の登記をしない場合のデメリットはありますか?



A, 下の3つが主にあげられます。

  • 銀行から渡される「代表者事項証明書」は3ヶ月の有効期限しかありません。それを超えると再度取得する必要があり、手間と費用がかかります。
  • 数年が経過して、抹消登記をする場合、住所変更登記が必要になる場合がある。
  • 数年が経過して、抹消登記をする場合、銀行に再度必要書類の再発行を請求しなければならない場合もある。


(根)抵当権設定登記

ただ今準備中です。

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional